BXI Builingual System started translating.
Language
CONSTRUCTION家族の安全を守る耐震構造

耐震構造で安心な生活を

地震が多い日本だからこそ。
長年の経験と知識をもとに、安全な家を作ることができます。
ミ・カーサの“自分の家”は、ご家族の安全を守ります。

地震に強い家づくり

耐震構造
家づくりにおいて「安心・安全」は最も重要な要素の一つです。

micasaでは建築基準法が規程する基準の約1.5倍の耐震性を表す「耐震等級3」を標準仕様としております。

地震大国と言われる日本において安全な住環境を提供できるようあらゆる工程に独自の工夫をこらしつつ、耐震性の向上に取り組んでおります。

ベタ基礎で耐震性をアップ

ベタ基礎
耐震性は建物+基礎+地盤の3つが重要な要素です。
基礎だけにとらわれず、全体で耐震性を高めるように考えるべきです。

ミ・カーサでは、ベタ基礎を有効活用しています。

【ベタ基礎のメリット】
●耐震性に優れる
●湿気が建物まで届かず、木材の腐食などの心配が軽減
●コンクリートが厚いので、シロアリの被害も防ぎやすい

床下の地面をすべて厚いコンクリートで覆う「ベタ基礎」のメリットを最大限生かすことで、建物の安心性を高めます。

省エネ対策の全期間固定金利型住宅ローン「フラット35」対応

フラット35
省エネルギー性の高い住宅の購入を検討している場合や、全期間固定金利型の住宅ローン「フラット35」を利用しようと検討している場合は、その住宅が、フラット35の対象となるのかが大事です。

【フラット35】の対象となる住宅は、住宅金融支援機構において技術基準を定め、物件検査を受ける必要があり、あわせて建築基準法に基づく検査済証が交付されていることを確認されます。

ミ・カーサでは、フラット35をご利用いただける技術基準を満たした構造でお作りします。